忍者ブログ

スクラップビルド

ナチュラルアメリカンスピリット・ターコイズ


【NATURAL AMERICAN SPIRIT TURQUOISE】


・感想
 今回は有名なんですけどコンビニだと中々見かけない煙草、アメリカンスピリットからターコイズです。
 煙草は元々北米大陸のインディアンたちの文化から拝借したものなので、アメリカンスピリットシリーズはその文化に敬意を払い、煙草本体の添加物なし、使用する煙草葉も有機栽培で農薬無使用を売りにしてます(コロンブスが新大陸を発見するまでそうやって育てたわけですから)。
 で、肝心の味なんですが、正直この時期の私は煙草暦三ヶ月程度だったのでオーガニック栽培の恩恵はあまり感じられませんでした。元々燃焼剤入りでもすごくゆっくり吸う方なので、そういう面でもあまり違いは感じることはなく。残念。
 ただ明確な特徴として通常の煙草より煙草葉の密度が高く、そのため1本1本が重いです。このため、燃えた灰が非常にねっとりと固い状態になり、なかなか灰が落ちません。ムリに落とすと火種ごと落としてしまうので、開き直ってゆったり吸いましょう。あ、それと燃焼剤を添加してないためか他の煙草と比べて煙が目に染みないのもうれしい。

・キャラデザ
 見て分かるとおりインディアンの服装を参考にしています。
 フィルターの色が黄色がかった明るいオレンジなので肌のインディアン度は低め(インディアンの方々の肌の色合いは一般に「赤肌」と呼ばれるような、赤みがかった褐色だとされています。ネットだとカラー写真があんまり無いので分かりづらい)。
 アメリカにはよく居るらしい「インディアンのコスプレをした人(露出度低め)」くらいのデザインになるでしょうか。

 あ、一貫してこの記事ではインディアンと呼称してきましたが、「“ネイティブ・アメリカン”じゃないの?」と思われた方も居るかと思います。
 これに関しては言わずもがなデリケートな問題なんですが、実は【ネイティブ・アメリカン】という呼称はアメリカ政府側の都合で「“インディアン”だと在住のインド系アメリカ人と紛らわしいから別の呼び方しよう」と使い始めたものなんです(実際はもうちょっと複雑な経緯)。
 【ネイティブ・アメリカン】は直訳すると「アメリカの原住民」という意味になりますが、これだと一般に【インディアン】と呼称される北米大陸の民族だけでなく、ハワイやアラスカの民族も含んでしまうので、歴史や差別問題を語る上では意味合いが変わってしまうからよくない、とする話もあります(ちなみにカナダは同じ北米大陸ですが成立の経緯が異なるので当然原住民族に対する呼称も違います)。
 いちばん良いのは各部族の元来の名前で呼ぶことでしょうが、列挙するだけで大変な上に、【インディアン】という呼称でしか扱えない範囲があるので、私は【インディアン】と呼ぶようにしています(ちなみに実際にアメリカで【インディアン】という呼び方をする場合、先述のインド系アメリカ人との混同があるので【アメリカ・インディアン】と呼んで区別するそうな。日本だと【インディアン】で充分通じるので今回は付けませんでした。)。

拍手[3回]