忍者ブログ

スクラップビルド

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


JOKER CHAOS


【JOKER CHAOS】


・感想
 こちらの煙草も初期にオススメされて、上京した際に知り合いの方からお祝い品にいただいたシガリロです。
 シガリロってなんだよ、っていう方向けに簡単に説明すると、要は葉巻です。小さくて安価な葉巻をシガリロ、リトルシガーなどと呼びます。
 色々逸話があるみたいですが煙草ライトユーザーの私にはそこらへん解説できないので省略。
 非常に細長い独特の形状と、葉巻特有の火が付きにくい巻紙と合わさって、よっぽどスパスパ吸わない限りかなり火が持ちます。三十分くらいかけて吸ってたかも。
 個人的には煙草の「葉っぱ感」を強く感じました。一応メイプルチョコレートだそうですが個人的にはそれほど甘みは感じなかったような…なにぶん二ヶ月くらい前なのでちょっと記憶が曖昧。
 ※追記:思い出しました。最も特徴的だったのは煙草本体の香りです。黒蜜や黒糖のようなちょっとクセのある甘い匂いがします。煙からはあまり匂いませんが。

・キャラデザ
 いつもどおりパッケージと煙草本体に使用されている色しか使用してないのですが、今回特徴的なのは「髪型」をパッケージのテキスタイルでイメージしている点です。
 ジョーカーというと天野月子さんの楽曲「JOKER JOE」が私は思い浮かぶので、そのイメージで表情が読み取れないマイペースなアウトローといった感じで。
 チョコレートフレーバーということでカカオの実のタトゥーを入れています。
 あと、非常に分かりづらいですが指のマニキュアが金色です。金色のアクセサリー類もパッケージの包装紙が金紙だったので採用してます。

拍手[0回]


アークロイヤル・アップルミント


【ARKROYAL APPLE MINT】

・感想
 知る人ぞ知る海軍帽のおっちゃんがトレードマークのウルグアイ産煙草、アークロイヤル。
 そのアップルミントフレーバーです。
 上京して初めて煙草屋に行き、店員のおばちゃんに「甘い煙草無いですか」と相談したところオススメされたうちの一つ。なのである種思い入れのある煙草です。
 パッケージを開封するとアップルミントというか人口甘味料のリンゴガムという感じの香り。
 吸い口に甘い味付けがされているので、吸った後軽く唇を舐めると煙草の煙の風味と甘味料の甘さが混ざって良い感じの味わいになります。
 ただ煙の匂いが一般的な煙草と違い、なんか非常に「薬っぽい」と形容すればいいのか…そんな感じの匂いがしますね。甘味料が入ってる薬用商品、そう、たとえば歯磨き粉のような…。
 ミントの風味はじっくり味わおうとすれば感じることは出来ますが、一本一本吸うのにそれほど割かない人だとほとんど感じないかもしれません。

・キャラデザ
 煙の甘い薬っぽさのある匂いを中心にイメージを組み立てました。どこか潔癖な感じというか。
 少しロリータ系の服っぽいレースやフリルのついた服はそのためですね。毒々しさが欲しかったので目元に軽く隈を描いて、長い付け爪をしています。
 レースの付いた海軍帽はロゴのおっちゃんですね。帽子の紋章はロゴを入れるとくどくなってしまうと思ったのでアップルミント(植物)を図案化して描いています。合わせて髪をアップにして少しフォーマルな感じに。
 肌の色、服の色は煙草本体の白です。今回の煙草はフィルターまで白い煙草だったのでチョイスに悩みましたが、病的な白い肌ということにして潔癖感を出しました。
 服の黒はフォントから、髪の黄色はロゴマークに混じっている黄色から抽出。赤い目もロゴマーク。パッケージの緑を使うと背景色に埋もれてしまうので結果として煙草本体の白が強く出ることになりました。単品で取り出したら緑がほぼ無いのでなんなんだコイツってキャラになりそうですね…。

拍手[1回]


【JPS】


【JPS/John Player Special】

・感想
 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン社が販売している、黒いパッケージにシンプルな金のロゴとラインがかっこいい煙草。
 私が煙草を始めたいと言った時に最初にオススメされた煙草の一つで、登竜門としてメビウスを吸った後にこれを吸って、初めて煙草が美味しいと感じた銘柄です。
 最後に吸ったのがこの記事を書く2ヶ月ほど前なのでちょっと詳細は思い出せないんですが、後味が甘く、これがクセになります(まあこれは美味しいと言われる煙草は大体そう)。
 煙草は常喫煙草候補を探している最中なのですが、今のところはこれが一番の候補ですね。
 ちなみにブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは「イギリスの」「アメリカンなタバコを扱う会社の」「日本支社」ということだそうです。このややこしい名前のせいかサイトによって生産国がイギリスだったりアメリカだったり日本だったりバラバラです。私も実際のところはどうなのか知りません。

・キャラデザ
 この煙草を擬人化しようと思ったとき既に私の創作キャラクターでぴったりなイメージのキャラが居たんですが、それをそのまま当てはめるのもどうかと思い大まかな要素を抜き出して再構成しました。
 配色はパッと見で分かるようにほぼ煙草パッケージの色です。白いシャツと肌の色は煙草の巻紙とフィルターの色ですね。フィルターの境界部に金のラインが入っているので金の指輪をしています。眼鏡のフレームも金…色合いのおかげで様になってくれてますが金色のフレームの眼鏡とか結構趣味が悪い部類な気がしてならない。
 シンプルな色使いが最高にかっこいいパッケージですが、そのせいでキャラクターデザインとして配色に困って目だけ煙草のパッケージにも煙草自体にも無い緑色を使っています。ギリギリ金にも見えなくは無い…かな?
 極端な話私が好きな味だったので好きな要素をまとめてぶちこんだって感じの意匠です。スーツとか眼鏡とか。

拍手[2回]


煙草擬人化シリーズ~断り書き~

このシリーズはこれまでに私が喫煙した銘柄を擬人化していくコーナーです。
 ビジュアルイメージはパッケージ/煙草自体の色と私が喫煙した際の感想に準拠しています。

 なお、このコーナーは喫煙を推奨するものではありません。
 未成年の方の喫煙、煙草の購入はおやめください。

 あ、それと「この煙草擬人化してほしい!」などのリクエストがあったら拍手やこの記事のコメント欄、
メールやtwitter等の連絡先にて募集しています。

拍手[3回]


        
  • 1
  • 2