忍者ブログ

スクラップビルド

白紅 基礎世界観

●白紅とは?
 構築中のゲームシステム。
 ゲーム『デッドライジング』『バイオハザード』や映画『28日後…』のようなゾンビパンデミック物が再現できるものを目指している。多分TRPG。
 余談だがタイトル『白紅』は「びゃっこう」と読む。

 TRPGを始めたばっかりの人間が作ろうとしているものなので修正案があれば拍手等でどんどん意見してくださると嬉しいです。

●ゲームコンセプト
 学生になってゾンビに立ち向かう。
 PCは貧弱な一般人。知恵と技術がものを言う。
 蛮勇は死なり。

 学生になって立ち向かう、とあるが最初に思いついたイメージが学生主人公だったというだけなので、無理に学生をやらずともできるようにするつもりです。

●ことの始まり
 地方都市S県O市。2000年代前半に起きた災害復興のおり、一から都市計画をやり直し再建した街。
 白を基調とした統一感のある街並みは良く言って清潔感がある、悪く言えば目に痛く悪趣味と評される。
 都心の学生であるあなた(プレイヤー)は修学旅行でそこを訪れた。
 長距離の移動を終えてクラスメイトと街を観光し、明日を心待ちにしながら一日目を終える。
 ――――朝。
 疲れてしまったからか、はたまた夜中まで同室の者と騒いでいたからか、寝坊してしまったあなたは部屋に誰も居ないことに気づく。
 置いていかれたかと思ったあなたは、ホテルの中だというのを差し引いても異様な静けさの中、慌てて準備を整え、部屋を飛び出した。

拍手[0回]